食品ロスを考える FURIFURU(フリフル)

サポーター紹介

©2021 FURIFURU

Instagram facebook

〈服部栄養専門学校〉規格外食材を使用した「もったいない」商品の企画開発を行なっています。

2021.05.20

<服部栄養専門学校>

授業や実習、商品化などから食品ロスの意識を高めたい

服部栄養専門学校は、東京・代々木にある調理師/栄養士免許が取れる専門学校です。

教育方針は、校長・服部幸應氏が20年以上前から提唱している「食育」。

食が人に良いと書くように、心も体も良くし、育むのが「食育」です。

もちろん食育の中には、食品ロス問題の課題意識も含まれており、授業を通し学生の意識を高めることだけでなく、実際に授業で使用した後の食材廃棄を軽減するために、ベジブロス(野菜の端材でつくる出汁)やジャムを作ったり、学生食堂でも実習時の端材をメニューにするなど、様々な食品ロスについての知識や意識が持てる取り組みをしています。

フリフルでは、立ち上げ時より食品ロスをなくして多くの生産者さまを支援する取組みに賛同していただき、「もったいない」精神を継承すべく、商品の開発など様々な活動を一緒に展開しています。

 

https://www.hattori.ac.jp/

一覧に戻る