食品ロスを考える FURIFURU(フリフル)

ニュース

©2021 FURIFURU

Instagram facebook

熊本県阿蘇郡小国町の食品ロス実態調査をおこなっています

2021.10.13
フードロス調査食品ロス調査

熊本県阿蘇郡小国町の食品ロス実態調査をおこないます

フリフルでは新しい取り組みとして小国町の農家さんから出る食品ロスの実態調査を今月から行います。小国町はSDGs未来都市に選ばれており、農業も主な町の産業であることから無駄が出ない仕組みを作るべく実際にどれぐらいの食品ロスが出ているのかを私たちとフリフルと共同で調べることとなりました。

阿蘇山を活かした「地熱」で乾燥野菜やドライフルーツを作られています

阿蘇の魅力である阿蘇山。小国町では地熱を生かしそこで乾燥野菜やドライフルーツなどロスになった野菜を加工しています。

JA阿蘇に規格外野菜の視察にいってきました

JA阿蘇さんでは独自の取り組みで規格外野菜を減らす取り組みをされているということで話を伺いにいってきました。

見せていただいたのは大根、きゅうりの規格外野菜でした。組合の農家さんもまだ規格外野菜に対しては本当に収益になるのか、手間だけかかって赤字にならないかを気にされている農家さんがまだまだたくさんいらっしゃるそうでそこのハードルをいかに越えるかに苦慮されていらっしゃいました。フリフル としても同じハードルを感じますのでいかに新しい価値をつけるかが重要だと感じました。

ここから具体的に進めていきます

始まったばかりの実態調査ですが今から少しずつフィールドワークをし調査を進めていきます。

 

一覧に戻る